再開後の安全対策

先週からカホン部やドラムサークル、カルチャーでの対面のレッスンが徐々に再開され、少しずつ日常が戻ってきた感があります。何度もあちこちに書いていますが、やはりみんなで音楽できることは本当に嬉しいですね。リアルが一番だと思います。

とはいうものの、まだまだ油断はできませんし、参加していただく方や生徒さんに安心して起こし頂けるよう、できる限りの対策を心がけています。

楽器はすべて、除菌が必要なプロの現場で使用されている「微酸性次亜塩素酸水」で、毎回拭いています。

こちらがここ3年冬場の現場には常に持参して、楽器や部屋の除菌に愛用していた「まましゅっしゅ」お部屋にもスプレーしていますが、部屋の臭いも取れるくらい効果抜群です。本当に心強い存在です。https://mamashushu.com

また、お友達の車屋さんにご紹介いただいたこちらも併用して、定期的に楽器を拭いています。

抗菌が一週間持続するそうです。中古車のシートや車内のタバコやきつい芳香剤の香りも除去できるすぐれものです。

他にも楽器に口をつけるインディアンフルートでは抗菌ティッシュや抗菌効果のあるアロマオイルなども併用しています。

会場はお教室や施設、スタジオのスタッフさんにもご協力いただき、換気はもちろん、窓が小さかったり少ない部屋では、空調や扇風機やサーキュレーターで空気を動かしています。席の配置等も工夫し、距離をとって実施しています。

私はフェイスシールド着用、参加される方にはマスク着用と手指の消毒にご協力いただいています。

もちろん、お互い体調管理も万全に! 私は毎日、朝と夕に検温しています。もりもり食べてしっか寝て、毎日元気に現場にお伺いしています。もちろん体調に不安がある場合の無理はしません。

参加者の皆様にも体調管理をお願いし、体調に不安がある場合は欠席をお願いしています。
参加者さんの名簿も作成し、不特定多数の集まりにならないようにしています。

そんな感じで先週から動き出しましたが、今の所いい感じで実施できています。

こちらは先週のインディアンフルート教室の様子です。カルチャー足利店の島田店長さんが投稿してくださいました。

教室やイベントの主催者として、先生として、ファシリテーターとして、音楽する以前に安心安全な場所を提供することが、本当に大事だと思っているので、日々情報収集してできる限りの安全対策を講じていきますので、どうぞ安心してご参加下さい(^^)

安心できる場所で思う存分楽しく音楽して「今日もいい日だったー!」とお帰りいただくことが大切だと思っています。そして、まだ家を出るのが怖い方、もうしばらく用心したい方には、Webレッスンにも対応してますので、お気軽に連絡下さい。

今後の開催予定です。
18(木)15:00 インディアンフルート教室(真岡)
24(水)19:00 インディアンフルート教室(伊勢崎)
25(木)19:30 松井田カホン部

すべてお申し込みはHPや電話でお気軽にどうぞ!レンタル楽器もあります。初めての方も遠慮なくご参加下さい。
最近、個人レッスンのお問い合わせが増えています。ご希望の時間や場所をご相談下さい。
カルチャーのレッスンは、カルチャーセンターに直接ご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です