今週のお弁当2019.5.21.〜

今週のお弁当は21日、火曜日からスタートです。なぜなら、月曜日は私は神戸にいたから。

以前は私が出張とか泊まりでお弁当作れなかったり、ご飯が作れなかったりすると、家の中が大変なことになっていましたが(笑)5年前にスマイルビートを開業してから、私の勤務形態が不規則になったこともあり、だんだん家族もそれに慣れたというか、協力体制が整ったというか、お弁当がなくてもあまり困られることが減りました(^^)

神戸から帰った月曜の夜の会話

「今日はお昼どうしたの」
「セブンで冷やし中華買った」
「そっかー」
「暑かったからたまには冷やし中華も美味しかった」
「じゃあ、よかったねー」
「うん」

…こんな感じです(笑)

では、今週もベントーコー、行ってみよう!!

2019.5.21.

  • キャベツとチャーシューの甘辛炒め
  • 厚揚げとカジキのバター醤油炒め
  • 炒り玉子(鰹節、三つ葉)
  • プチトマト
  • 甘夏

前日夜遅く帰ってきてお肉などの買い置きがなかったので、冷凍しておいたチャーシューのかけらとキャベツを炒めました。シンプルですが、白飯にもお酒にも最適です(^^)

あと冷凍庫にカジキがあったので、厚揚げと一緒にバター醤油で焼きました。醤油は薄口醤油なのでいろも控えめ。

玉子焼き焼く時間がなかったので、さっさと炒り玉子にしました。頑張らない!飲めるなら(美味しいなら)それでOKなのです。

お家バージョンはコチラ

 

2019.5.22.

  • 乾物炊き込みご飯(しじみ、椎茸、昆布、人参)
  • 鶏ももと豆苗の炒めもの
  • たけのこの土佐煮
  • 玉子焼き(たらこふりかけ)
  • プチトマト
  • 甘夏

鶏ももは特売の安いものですが、家で増やしている酵素水に漬けておくと一気にジューシーになります(この酵素水についてはまた後日)豆苗と一緒にさっと炒め、源たれで薄く味をつけて、ヴィナグレッチを添えて…。あっさり上品な味で美味しいです。

たけのこの土佐煮は作り置き、玉子焼きは市販のたらこふりかけを混ぜて焼きました。これ、味付けも不要だし、見た目もキレイで、そこそこボリュームも出るし、飲める度も上がるので、ふりかけ入り玉子焼き、おすすめです。

お家バージョンはコチラ

 

2019.5.23.

  • 岩下の新生姜豚バラ巻き
  • 玉子焼き(三つ葉、鰹節、干しエビ)
  • エビシュウマイ(冷凍)
  • プチトマト
  • キウイ

栃木が誇る「岩下の新生姜」を使ったおかずは最強です。その中でも最高に飲めるのが、この肉巻き! 新生姜を豚バラでくるくると巻いて焼くだけ。味付けはシンプルに塩コショー。これ、マジおすすめです。これがあるだけでごちそう感アップなので、ぜひお試しいただきたいです。

岩下汁こと、この新生姜の漬け汁は捨てずに取っておいて、スライスオニオンや大根の薄切りを漬けて、再利用、これも一品増えて豊かになるので、おすすめです。岩下の新生姜、そのままでも美味しいし、料理素材としてかなり使えるので、こちらのレシピ参考にしています。岩下の新生姜レシピ

というわけで、今週の弁当はこんな感じでした。また来週!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です