初心忘れるべからずな一日

昨日は、午前中、教員時代、最後に受け持った生徒たちが成人したので、久々会って、親御さんも一緒に会食してきました。

成人して頑張って働いている近況報告と成人式の写真を見せてもらったら胸が熱くなりました。1年生で担任し、それを最後に私は学校を辞めて開業したので、彼らとは高校の一年間しか関わっていません。そんな私でもこんなに嬉しいのだから、親御さんの喜びは計り知れないです。本当におめでとうございます。

これで、教員時代に関わった生徒たちがみんな社会人になり、私もなんだかひと段落というか、本当に先生を卒業した気持ちです。来月からは、開業五年生だし、若者に負けずに頑張らなくちゃ!!

そして、会食後、速攻駅に向かったのですが、あちこち工事してて、まさかの大渋滞。予定の電車に間に合わず「こりゃイカン!」とそのまま高速に乗り、車で多摩までGO!!

午後は、ドラムサークル仲間のサブちゃん、愛ちゃんが主催するコミュニティードラムサークルの第一回目に参加してきました。小さなお子さんとパパ、ママという、ファミリー中心の温かいコミュニティドラムサークル。一生懸命に目の前の参加者さんと向き合う2人がとてもフレッシュで、いい勉強になりました。

サブちゃん、愛ちゃんのスタートを応援しようと、私だけでなく、おなじみの仲間が揃ったので、終了後はみんなで反省会。

この明太だし巻き玉子が迫力満点!美味しかったです(^^) 今度家でも作ってみよう。

お座敷で、たっぷりとドラムサークルの振り返りの話をしました。
私が高崎で初めてドラムサークルを開催したのが、11年前。私も、当時先輩や仲間たちに、たくさんのことを教わってここまで来たように、今度は、私も後進の応援をできる限りしていきたい!そんな循環が大切と思っています。

そして、こういった場所に足を運ぶのは後輩のためだけでなく、自分のためでもあります。
初心忘れるべからずって言っても、どんどん時間とともに、経験を積めば積むほど、駆け出しのあの頃の気持ちがわからなくなってしまうのです。だから、こういうデビューの場に立ち会わせていただいて、改めて自分を見つめ直すのは本当に大事!!

昨日は、フレッシュな社会人の元教え子たちや、サブちゃん、愛ちゃんから、大切なことを教わった一日でした。ありがとうございました。

サブちゃん、愛ちゃんのコミュニティドラムサークル、次回は4/14だそうなので、多摩方面の皆様、ぜひお出かけください。詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です