ハッピーなドラムサークルと大爆笑のドラムサークル

昨日はドラムサークル2本立て!
まずは、文京総合福祉センターの中にある、障害者支援施設リアン文京さんで、ドラムサークルをさせていただきました。

リアンの利用者様と、地域に暮らす方々が、ダンスや音楽、アートを一緒に楽しみ、人と人、人と地域をつなごうというプロジェクト、「クレェ・デ・リアン」の中でやらせていただいたドラムサークル。

利用者様とスタッフさんに加え、地域の方が参加してくださるのですが、これが蓋を開けてみないとわからない。つまり、参加者がどんな顔ぶれになるのか、何人来るのか、始まってみないとわからないドラムサークルなので、ファシリテートする立場からすると、スリル満点とワクワクが同居した状態で本番突入です(^^)

会場の文教総合福祉センターの中のいたるところに職員さんが作成したポスターが貼られており、職員さんのヤル気が伝わってきます。ありがたいことです。

15分前頃からどんどん人が増え、あっという間に会場はいっぱい!! 多めに楽器を持ってきてよかった。

最初は他人だった参加者さん達が、時間とともにどんどんまとまり、最後は、リアンで活動されている音楽療法士の焚火ゴウさんもサークルインして、みんなで歌ったり、踊ったり…。

とってもハッピーで楽しいドラムサークルでした。
障がいのある方がお世話されて音楽をするのでなく、能動的に自分の意志で表現ができ、楽しめたこと。プロジェクトの目標通り、様々な世代の人がつながり、地域がつながって、この時、ここでしか作れない音楽が作れたことがとっても嬉しいです。

そして、リアンでのドラムサークルの後は高田馬場に移動して、岐阜から、素晴らしいファシリテーター、まっちゃんを迎えてのドラムサークル。ドラムサークル大好きな仲間が集まった濃いドラムサークルは、開始直後から爆笑の嵐!!次から次に面白いリズムがエンドレス。もう笑いすぎて腹筋割れました。たいこだけでなく、いい大人たち夢中になって、豚や鳥を真剣に鳴らす場面も(笑)

終了後も、まっちゃんと、早朝まで夜通し熱い話に花が咲き、ずーっとエンドレスでした(^_^;)

笑いの絶えない、楽しく深い学びの一日でした。まっちゃん、本当にありがとう!
そして、ご参加下さった皆様、お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です