2020年初パンデイロ部

昨夜は今年初のパンデイロ部でした。
パンデイロ部は、ブラジルのタンバリンによく似たドラムセットのような演奏ができる魔法の楽器「パンデイロ」を愛好する大人の夜活です。

専属ギタリストのギターの調べに合わせて、みんなで楽しくパンデイロを叩いています。パンデイロ、楽器屋さんで売れているわりには演奏人口が少ない…そうなんです、買っても挫折しやすい楽器だったりします。

でも、パンデイロ部なら大丈夫!
ひとりだと挫けてしまう基礎練習も、仲間が一緒だと頑張れるもので、続けて通っているうちにみんな上達しています。毎回とっても楽しいし、しかもお料理大好きメンバーが腕をふるってブラジル料理を差し入れてくれるので、美味しい✨もプラスされて、さらにヤル気アップ❗

ちなみに、昨日はまかないにブラジルの国民食フェジョアーダのスペシャル版を作りました。

フェジョアーダは黒豆で作りますが、こちらは白インゲンを使ったFeijoada Branca。美味しかったですよ〜💖 

さらに、会場のSorao Barは高崎の音楽好きが集う隠れ家。とても居心地がいいのです。ぜひ一度訪れていただきたい高崎の音楽スポットです。

そんな人生のオアシス、高崎ブラジル化計画を企む「高崎パンデイロ部」 では、新入部員を募集中です。ブラジル音楽に興味がある人、パンデイロがうまくなりたい人、楽しいことが大好きな人…お待ちしております!!次回は2/4(火)19:30です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です